2007年11月14日

Surface #1.12

SURFACE シーズン1 第12話

ローラとリチャードが泊まっているホテルにリーの部下が現れた。逃げ出した二人はローラの友人宅に匿ってもらう。その友人のパソコンでリサーチを続けていると、見知らぬ相手からローラにメールが届く。リーの罠かも知れないと思いつつもメールを開いてみると、相手が機械音声で話しかけてきた。どうやら敵ではないようだが、素性を明かそうとしないため、疑ってかかるローラたち。すると相手はこれを見ろといってライブ映像を表示する。それは、今まさにパソコン画面を見つめているローラたちを上空から撮っているものだった。人工衛星をも自由に使えるとは...自分たちにはとうてい敵わぬ強大な力を持った相手だと思い知らされるローラたち。相手に指定された場所に行くと、そこには二人の偽造IDや現金が置かれていた。相手は、二人を助ける見返りにローラが持つ巨大生物のDNAサンプルが欲しいと言う。次に指定された草原に向かうと小型飛行機が着陸。降りてきた女性パイロットは、ローラだけを秘密の研究所に連れて行くと言う。そしてローラは目隠しをされ、そのまま連れて行かれるのだった...。

ケイトリンに誘われ、浜辺でのパーティーに来たマイルズ。キスを交わそうとした二人だったが電流が走り、せっかくのチャンスがふいに。静電気だろうとケイトリンは勘違いしてくれたが、マイルズは自分の体に異変が起こっていることに気がついていた。自分もニムのように放電するようになっているのだと。その時、海に入って遊んでいたケイトリンの友人の姿が急に消えた。捜索の結果、遺体の一部が発見され、町は大騒ぎになる。そしてその頃、水族館ではニムが暴れて、職員たちの手に負えなくなっていた。急遽、呼び出されたマイルズが近づくと、ニムはようやく大人しくなる。やはりマイルズが育ての親だから懐いているのかと誰もが思い、マイルズ自身もそう思っていた。しかし、その時すでにマイルズは体だけではなく、精神にも異変が起こり始めていたのだ...。

posted by キント at 15:08 | Comment(0) | Surface

2007年11月05日

Surface #1.11

SURFACE シーズン1 第11話

湾岸警備隊に救助され、病院に運ばれるローラとリチャード。しかし、リーの部下たちが現れたため、二人は病院から逃げ出した。ヒッチハイクでサンフランシスコに向かった二人は、ローラの知り合いのテレビ局員に巨大生物を撮ったビデオを見せる。ニュースで取り上げられることになり、インタビューを受けるローラ。しかし、実際に放送された時には、まるでインチキ映像だと思わせるような内容に編集されていた。落胆する二人だったが、ネット上ではこのニュースに関心を持つ人々が着実に増えていた...。

病院の警備員に射ち殺されてしまったニム。だがその前に傷口をニムに舐められていたマイルズは、あっという間に回復し元気になっていた。水族館に保管されているニムの死体と対面するマイルズ。するとニムは何事もなかったかのように生き返った。責任者のブルーム博士も素晴らしい発見だと興奮し、ニムをここまで育てたマイルズを賞賛する。高名な学者たちもニムに関心を寄せ、鼻高々のマイルズだったが、やがて実験だなんだのと言ってニムから引き離されてしまう。水族館の売店で働くケイトリンという少女に誘われ、閉館後の水族館に忍び込んでニムと遊んでいたマイルズだったが...。

posted by キント at 16:47 | Comment(0) | Surface

2007年11月03日

Surface #1.10

SURFACE シーズン1 第10話

マイルズの部屋にニムが戻って来た。両親がちょうど旅行に出かけたため、数日間はニムと一緒に過ごせると喜ぶマイルズ。しかし、ニムと同種の生物に噛まれたキズが元で、マイルズの体に異変が生じていた。授業中に倒れ、病院に運ばれるマイルズだが、医師たちも病気の原因が分からずお手上げ状態。噛んだ生物を調べれば原因が分かるかも知れないと言われ、自宅に戻りニムを病院に連れて来たサヴァンナだったが...。

酸素が無くなる寸前、ようやく浮上することが出来たローラとリチャード。しかし、海上にジャクソンの船は見当たらない。救命ボートに移ったものの、穴が開き空気が漏れている。さらに二人を狙ってサメが周りを泳ぎ始める。どうにかサメは追い払ったが、今度は海底の巣穴で巨大生物が産卵した卵が浮上してきて二人はそれに囲まれる。そして卵を守るため、巨大生物が二人のそばから離れなくなってしまう...。

posted by キント at 15:48 | Comment(0) | Surface

2007年11月02日

Surface #1.09

SURFACE シーズン1 第9話

海辺に現れた謎の生物に襲われて死者が出た。ちょうどマイルズが働く水族館も調査に協力することになり、その生物の足跡を見たマイルズは、ニムがやったのではないかと考える。犯人と疑われたワニが射殺されたのを見たマイルズは、自分が他の誰よりも先に見つけないと、ニムも同じように殺されてしまうと焦る。電気を好むニムはあそこに来るに違いないと、マイルズが海中に伸びる送電線に向かうと、やはりそこにはニムがいた。喜んで近づくマイルズだが、よく見るとそれはニムではなく、同じ種類の生物だった。ふと気づくと周りを数匹に囲まれていたマイルズは、逃げる間もなく襲われてしまう...。

深い穴の底に落ちてしまった潜水タンク。残りの酸素は90分しかなく、もし海上のジャクソンが助けを呼んでくれていたとしても、救助隊はとても間に合わない。緊急浮上用のエアバッグを試してみるが、それを収めたケースがタンクと海底に挟まれてしまっており、まったく開かなくなっていた。やがて酸素が残り数分になり、ついに生還を諦めるローラとリチャード。その時、巨大生物がタンクに気づいて迫って来た。そのまま呑み込まれてしまうと恐怖におののくリチャードだが、ローラはうまくいけば巨大生物がタンクをひっくり返してくれ、エアバッグが開くかも知れないと考える...。

posted by キント at 15:19 | Comment(0) | Surface

2007年11月01日

Surface #1.08

SURFACE シーズン1 第8話。

マイルズを問題児と判断した両親は、強制キャンプで更生させようと考える。それを知ったサヴァンナはマイルズを不憫に思い、初めて姉らしく弟をかばってやる。代わりに水族館で奉仕活動をすることになったマイルズ。そこで先輩が特別に見せてくれた珍しいモノとは、ニムが生まれたのと同じあの卵だった...。

謎の巨大生物が毎年同じ時期、同じ場所に現れることに気づいたローラたち。ボイラーを改造した潜水タンクをジャクソンの船で吊るし、海底に潜るローラとリチャード。だが途中でワイヤーが切れ、潜水タンクは海底に開いた深い穴へと沈んで行く...。

posted by キント at 19:21 | Comment(0) | Surface
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。