2007年11月02日

Surface #1.09

SURFACE シーズン1 第9話

海辺に現れた謎の生物に襲われて死者が出た。ちょうどマイルズが働く水族館も調査に協力することになり、その生物の足跡を見たマイルズは、ニムがやったのではないかと考える。犯人と疑われたワニが射殺されたのを見たマイルズは、自分が他の誰よりも先に見つけないと、ニムも同じように殺されてしまうと焦る。電気を好むニムはあそこに来るに違いないと、マイルズが海中に伸びる送電線に向かうと、やはりそこにはニムがいた。喜んで近づくマイルズだが、よく見るとそれはニムではなく、同じ種類の生物だった。ふと気づくと周りを数匹に囲まれていたマイルズは、逃げる間もなく襲われてしまう...。

深い穴の底に落ちてしまった潜水タンク。残りの酸素は90分しかなく、もし海上のジャクソンが助けを呼んでくれていたとしても、救助隊はとても間に合わない。緊急浮上用のエアバッグを試してみるが、それを収めたケースがタンクと海底に挟まれてしまっており、まったく開かなくなっていた。やがて酸素が残り数分になり、ついに生還を諦めるローラとリチャード。その時、巨大生物がタンクに気づいて迫って来た。そのまま呑み込まれてしまうと恐怖におののくリチャードだが、ローラはうまくいけば巨大生物がタンクをひっくり返してくれ、エアバッグが開くかも知れないと考える...。

posted by キント at 15:19 | Comment(0) | Surface
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。